世界最大級のバイナリーオプション/24オプション(24option.com)

NEW 24オプションへの登録はこちら!
NEW バイナリーオプション・賞金付トレード大会!
NEW バイナリーオプション・ウェブセミナーの開催!

HIGHLOWバイナリー・オプション 必見のバイナリーオプション↓↓
HIGHかLOWか予想する取引
NEW HIGHLOWバイナリーオプションの詳細はこちら!

バイナリーオプション攻略を目指すバイナリーオプション攻略サイト

バイナリーオプションバイナリーオプション攻略のサイトへようこそ

世界最大級のバイナリーオプションはこちら↓↓

バイナリーオプション/24オプションへの登録はこちら!

バイナリーオプション攻略に向けての事前準備と手法を公開します。当サイトでは無料でできる事前準備と手法を紹介しますが、バイナリーオプション攻略の手法は勝ちを保証するものではありません。最終的な投資判断はご自身にてお願いいたします。

バイナリーオプションは、満期時点において為替レートが、エントリーした時点より上がる(下がる)か、或いは一定の価格以上(未満)となるか、または一定の価格帯に収まるか否かを予測する取引です。バイナリーオプション攻略は、チャート分析を主体でする以外に方法はありませんが、バイナリーオプション取引が選択式故、手法を駆使し少しでも勝率を高めていくバイナリーオプション攻略法はいくつかあります。

flair 先ず、トレード前の事前準備(一例)として、セントラル短資FXの情報コンテンツであるモーニングマーケットフラッシュ(動画解説)で、前日のニューヨークの動向と当日(今日一日)のアジア・欧州・ニューヨーク時間での留意点等を確認します。

FX会社が提供する情報コンテンツはたくさんありますが、セントラル短資FX詳細)が提供するモーニングマーケットフラッシュに一日の長があるかと思います。動画解説は毎日約10分で、グローバルインフォ社の和田仁志氏が市場での豊富な経験を踏まえて分析しており絶大な人気を誇っています。この情報コンテンツは口座開設すればいつでも無料で視聴できますし、セントラル短資FXでは他にも、良質な情報コンテツが完備されていますので口座開設しておくと何かと重宝します。また、国内ではまだ少ない中国元/円のFX取引もできます。

flair 続いて、バイナリーオプション(取引)を始める前に、バイナリーオプションでは比較的長いと思われる1時間足で、これまでの相場動向の変動を確認し、数時間先のチャート動向をその日の高値・安値からサポートレジスタンス・ポイントを探りながらかるく予想します。

この段階では、まだ(ご自身で)、チャートを見ての真剣な予想はせず、一旦、FX会社が無料で提供している未来予想の取引サポートツールで方向性を確認します(これが私の手法です)。

みらいチャートセントラル短資FX「みらいチャート:過去の値動きから未来のチャート形状を自動予想するチャート形状予想ツールです」

みらいチャートでバイナリーオプション攻略

この未来予想の自動チャートシステムは、セントラル短資FXみらいチャート/詳細)やFXプライム byGMOぱっと見テクニカル)等のFX会社でサービス提供されており、先入観を持つことなく方向性を確認します。できれば、この2社で方向性を確認し、その上で最終的にはご自身のチャート判断にてバイナリーオプションのトレードを開始します。

また、セントラル短資FXの「FXライブ!」にはチャート上に売買サインの発生を表示する「シグナルチャート」が無料で使えますので併せて参考にできます。

シグナルチャートセントラル短資FX「FXライブ!」

シグナルチャートでバイナリーオプション攻略

さていよいよ、バイナリーオプションの取引を始めますが、通常のバイナリーオプションでエントリーの判断に使うチャートは5分足を用い、購入締切時間まで十分余裕のある段階でエントリーし、その後、購入締切時間までに、買値レートより更に上がった(下がった)段階で、思い切って買い増しするか、或いは、途中で権利放棄(損切り or 利益確定)するかをリアルタイムに動くチャートを見ながら適宜判断しトレードを進めていきます。

お勧めのチャートはGMOクリック証券プラチナチャート詳細)です。プラチナチャートは単にチャートのテクニカル分析ツールが高機能なだけではなく、情報コンテンツも豊富に完備されており、リアルタイムに世界のニュースや経済指標発表の結果がタイムリーに更新されていくチャートシステムです。

flair つまり、バイナリーオプション攻略は、チャート分析を主体とし、購入締切時間までの間に数回くるであろうチャンス(ブレークアウト)や撤退のタイミングを計り、買い増しするか損切り、或いは利益確定するかを論理的に判断しながらトレード回数を重ねていくことがトータルでの勝ちを高めていく攻略手法となります。

ブレークアウト時の基本パターン】 クリックで拡大↓↓

バイナリーオプション攻略

flair NEW バイナリーオプション攻略/バイナリーオプション攻略法を公開中!

よって、チャンス時に何度でも連続してエントリー可能なバイナリーオプション提供会社の活用は必須条件となります(24オプショントレードラッシュ等)。

24option.com24オプション)の口座開設&詳細はこちら(入出金は安全でスピーディーなオンライン送金の「ネッテラー/NETELLER」やコンビニでも買えるプリペード型ネット専用Visaクレジットカードの「Vプリカ」もご利用できます)↓↓

bell 申し込み後、日本デスクから詳細の案内メールが届きます。「世界最大級のバイナリーオプション/24オプションへの登録はこちら」

一方、国内で大人気のGMOクリック証券/外為オプションは、スタートレートが購入締切時刻に設定されるため、上述の攻略法は適用外となります。ただ、GMOクリック証券/外為オプションで取引したヘッジ手法として、連続してエントリーが可能な(例えば)24オプショントレードラッシュ等の活用で、チャートを見ながら逆方向にエントリー、或いは順張りで追加のエントリーをする等、リカバリーやトレンドに乗ったトレードも可能です。

flair 続いて、バイナリーオプション取引における留意点の説明です。バイナリーオプションは二択型であり、常に勝ち負けが二分の一の確率で発生するため、心理的に熱くなりやすいという基本的な仕組みを把握した上での論理的な取引をしなければなりません。

バイナリーオプションは、チャート要因を一切考慮しなくても、何十回、何百回とトレードを重ねていく間に、大数の法則(確率論)により勝率は限りなく50%に近づいてくるものです。しかし、実際のトレードでは連続して負けることがあります。この原因が、論理的なチャート判断を失ったことにあり、感情に流された状態でトレードを続けたことにあると逸早く気付かなければなりません。為替相場は短期的にトレンドが発生しやすく、一方向に拘ったトレードは命取りになりかねません。

また、トレードに負けはつきものであり、負けた時にこそ冷静になり、次のトレードに備えなければなりません。バイナリーオプションは戦いではありませんので、勝利以外は受け入れないという心構えでトレードすると、いつか必ず熱くなり相場の世の辛酸を舐めることになります。大敗を喫する前に肝に銘じておきましょう。下にある「バイナリーオプション攻略/バイナリーオプション攻略法がお役に立てば幸いです。

flair バイナリーオプション攻略/バイナリーオプション攻略法はこちら

さて、邦人による日本語サポートが充実している海外バイナリーオプションの比較です。

one 24オプション(24option)

24オプションは世界最大級のバイナリーオプションです。24オプションの取引プラットフォームは使いやすさに定評があり、今人気急上昇中のバイナリーオプションです。投資メニューも豊富にあり、日本人による日本語のサービスが徹底されており、様々なユーザーのニーズに応えている人気の業者です。

flair 24オプション/バイナリーオプションの詳細記事はこちら

【口座開設(申込)時の登録方法】 クリックで拡大↓↓

24option

必要事項を入力の上、「口座を開設する」をクリックすれば24オプションより案内が入ります。

24option.com24オプション)の口座開設&詳細はこちら(入出金は安全でスピーディーなオンライン送金の「ネッテラー/NETELLER」やコンビニでも買えるプリペード型ネット専用Visaクレジットカードの「Vプリカ」もご利用できます)↓↓

bell 申し込み後、日本デスクから詳細の案内メールが届きます。「世界最大級のバイナリーオプション/24オプションへの登録はこちら」

バイナリーオプションの取引画面】

バイナリーオプション攻略/24オプション

簡単・シンプルに取引が可能

今より、上か・下か、二者択一で予想

チャンスと思ったタイミングで取引開始(完売無し)

24オプションの取引方法】 クリックで拡大↓↓

バイナリーオプション攻略/24オプション

flair 24オプションの取引マニュアル無料ダウンロードはこちら↓↓

「24オプション取引マニュアル.pdf」をダウンロード note 口座登録の仕方から取引方法や入出金に至るまで知りたい全てが網羅されています。

24option.com24オプション)の口座開設&詳細はこちら(入出金は安全でスピーディーなオンライン送金の「ネッテラー/NETELLER」やコンビニでも買えるプリペード型ネット専用Visaクレジットカードの「Vプリカ」もご利用できます)↓↓

bell 申し込み後、日本デスクから詳細の案内メールが届きます。「24オプションへの登録はこちら」

24オプションでは為替のみならず、株式や株価指数、金や原油等の商品バイナリーオプションも完備しています。最低入金額は$250(円口座なら25,000円)です。また、当サイトから口座開設時の特典として、限定タイアップの30%ボーナスの提供をしています(限定タイアップボーナスの詳細はこちら)。

詳細記事はこちら>>バイナリーオプション/24オプション

clip----------------------------------------------------clip

two VIPオプション(VIPoption.JP)

VIPオプションは、EUのバイナリーオプション・ライセンスのもと運営を行っており、日本語でサービスを提供しているバイナリーオプションです。また、VIPオプション では、幅広い銘柄によるバイナリーオプション取引プラットフォームを提供しています。為替のバイナリーオプション取引を含む、70以上の銘柄で取引ができます。

flair VIPオプション/バイナリーオプションの詳細記事はこちら

【通常バイナリーオプションの取引画面】

バイナリーオプション攻略/VIPオプション

上がると思う時は「CALL」、下がると思う時は「PUT」をクリック

通常のバイナリーオプションなら5分前まで、いつでも取引OK

60セカンドでは2秒間のキャンセル機能あり

VIPオプションVIPoption.JP)の詳細&口座申込はこちらから(入出金はプリペード型ネット専用クレジットカードの「Vプリカ」も利用できます)↓↓

flair 当サイト限定タイアップ100%ボーナスはこちら

VIPオプションでは、当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中で、3万円以上の入金につき、100%のボーナスを提供しています。また、当サイトから口座開設時の特典として、その月2回目以降の入金に対しても、サポート担当者に連絡していただければ、その都度、特別ボーナスを付けてもらうことができます。

詳細記事はこちら>>バイナリーオプション/VIPオプション

clip----------------------------------------------------clip

three トレードラッシュ(traderush)

トレードラッシュ(TradeRush)は、米国で最大級のバイナリーオプション・プラットフォームであり、購入前や取引終了後に余計にかかるタイムロスが少なく取引画面がタイムリーに反応します。また、今では、バイナリーオプションで欠かせない存在になってきた60秒のオプション取引/60秒オプションの元祖です。

トレードラッシュTradeRush)の口座開設はこちら(入出金は、プリペード型ネット専用クレジットカードの「Vプリカ」や楽天デビットカードをはじめ各種デビットカードがご利用いただけます)↓↓

flair トレードラッシュ/バイナリーオプションの詳細記事はこちら

オプション(通常バイナリーオプション)の取引画面】

バイナリーオプション攻略/トレードラッシュ

スマホでも取引が可能

負けた場合も投資額の10%が口座にバック

エントリー後、2秒間のキャンセル機能を完備

トレードラッシュTradeRush)の口座開設はこちら(入出金は、プリペード型ネット専用クレジットカードの「Vプリカ」や楽天デビットカードをはじめ各種デビットカードがご利用いただけます)↓↓

TradeRush - Lucky Cat

flair 当サイト限定タイアップ35%ボーナスはこちら

トレードラッシュの最低取引額は、60秒オプションが$5(円口座なら500円)、通常のオプション取引が$10(円口座なら1,000円)、ワンタッチが$50(円口座なら5,000円)となっています。また、また、当サイトから口座開設時の特典として、限定タイアップの35%ボーナスの提供をしています。

詳細記事はこちら>>バイナリーオプション/トレードラッシュ

clip----------------------------------------------------clip

four スマートオプション(SmartOption)

スマートオプション(SmartOption)は人気の60セカンド(60秒オプション)で日本市場に於ける先駆者です。また、スマートオプションバイナリーオプション取引は短期相場での「天井」や「」を判断してのエントリーが可能です。

flair スマートオプション/バイナリーオプションの詳細記事はこちら

【通常バイナリーオプションの取引画面】

バイナリーオプション/トレードラッシュ

上がると思う時は「CALL」、下がると思う時は「PUT」をクリック

通常のバイナリーオプションなら5分前まで、いつでも取引OK

60セカンドでは、スキャルピング感覚でトレードが可能

SmartOptionスマートオプション)の詳細&口座申込はこちら(入出金はプリペード型ネット専用クレジットカードの「Vプリカ」も利用できます)↓↓

smartoption

flair 当サイト限定タイアップ50%ボーナスはこちら

スマートオプションとは当サイト限定のタイアップ50%ボーナスキャンペーンを開催中です。初回入金額の50%をボーナスとしてプレゼント中です。条件未達(途中権利放棄)の場合でもボーナス額を差し引きした口座残高の引き出しは可能です。ボーナスについての詳細は口座申込後に日本デスクへお問い合わせ下さい。

詳細記事はこちら>>バイナリーオプション/スマートオプション

flair バイナリーオプション攻略/バイナリーオプション攻略法はこちら

clip----------------------------------------------------clip

以下に、エントリーポイントを中心にバイナリーオプション攻略を解説します。あくまで取引事例の一例となります。使用したチャートはGMOクリック証券のプラチナチャートです。

flair バイナリーオプション攻略/バイナリーオプション攻略法

バイナリーオプション攻略/バイナリーオプション攻略法」の公開です。本攻略法、これまでのバイナリーオプション取引で体験し記憶していたものをまとめたものです。皆様の取引になにがしらの形でお役に立てば幸いです。バイナリーオプションバイナリーオプション攻略を目指しましょう。

shadow バイナリーオプション攻略に有効的なテクニカルツール

これまで、色々なテクニカルツールを実践で使用してきましたが、FXでは定番のEMAとボリンジャーバンドの組み合わせがベストだという結論に達しました。ここではその設定方法を公開します。

EMAは20線と100線を表示しポリンジャーバンドでは指数「10」を設定し使っています。

バイナリーオプションは、判定時刻のレートがエントリーした時刻のレートより上か下かで勝ち負けが決まるため、ボリンジャーバンドを使った逆張りトレードも1チャンスにおいて有効的な取引手段です。

FXでは、ボリンジャーバンドのラインの上(下)抜けでブレークアップ(ダウン)することもあり、予想外の損失がでる場合もありますが、バイナリーオプションでは、取引の性質上損失が限定されるため、1チャンスによるエントリー手法がリスクを限定したトレード手法として成り立ちます。

ボリンジャーバンドのラインは、下の画像にあるように「」と「」の2ラインを表示し、「3σ」ラインは表示させていません。チャートフォーメーションによるエントリーポイント

GMOクリック証券/プラチナチャート】

FX/バイナリーオプション攻略

flair バイナリーオプションの逆張りは、1チャンスを推奨しています。この逆張り戦略は、「±2σ」のラインを超え(上抜け・下抜け)、長いヒゲを作り再び「±2σ」内に戻った場合は、その次の時間足では、そこから更に同方向(つまり前回足とは逆方向)に勢いがつきやすいという側面を使用してのエントリー方法です。

但し、60分足等、長い時間足でのEMAとの位置関係によっては作用しない場合もありますのでチャートの時間足は単一ではなく常に複数の時間足で確認が必要です。

flair 詳細をいえば、一見「逆張り」に見えるエントリーも、実は短い時間足では、反転を確認しているので「順張り」ということになります。

shadow バイナリーオプション攻略/チャート・テクニカル分析によるエントリー手法

「チャート解析なくして勝ちなし」です。

やはり、バイナリーオプション攻略もFX攻略と同様、「チャートで判断し、エントリーする」これが基本になります。その上で勝率を高め、トータルでの勝ち(利益)を目指していくことがバイナリーオプション攻略法となります。

以下、これまでのトレードで「私はこれで勝った」というエントリーの判断基準をカテゴリー別に編集しています。

投資の世界では「見送りで三振」になることはありませんので、自分の勝ちパターンでエントリーしましょう。

現在、FXTFと当サイトのタイアップキャンペーンを実施中です。FXTF バイナリー・トレードの口座申込には事前にFX口座の開設が必要です。詳細はこちら↓↓

【勝ち事例(順張り編)】

ドル円で取引しました。円安の判断基準ですが、EMA20線に向けて、上昇トレンド中であったため、そこまでは上昇すると予想し、「円安」で購入した事例です。

GMOクリック証券/プラチナチャート】

FX/バイナリーオプション

チャートにある通り、EMA20線にタッチした段階では揉み合っていますので、エントリーするタイミングによっては、バイナリーオプションには予め設定された判定時刻がありますので、相場の方向感は合っていてもトレードでは負けとなることもあります。

下の画像も勝ちパターンとしては、分かりやすいチャートパターンです。

バイナリーオプション攻略

上の画像はポンド円ですが、EMA100線と交わるタイミングが、ちょうど60分足のEMA20線のレジスタンスラインであり、ここを上抜けするか、戻されるかでトレードしました。

このトレードの1回目と2回目は、戻されることを前提に「円高」で入り負けましたが、ローソク足がEMA100線を上抜けしたことを確認し、次のタイミングで、「円安」で入りトータルで勝ちました。一度上抜けした後の下落ポイントで「円安」方向にエントリーしたタイミングです。

バイナリーオプション攻略

結果は予想通り、EMA100線の上抜けで「円安」となりました。このように、バイナリーオプションでは、短期的にしろ判定時刻の為替レートがスタート時に比べ購入した方向でクローズすれば勝ちとなります。

下の画像も分かり易い勝ちパターンの事例です。エントリーの判断は、1時間足でEMA20線にローソク足がワンタッチし、ローソク足がEMA100線を一度上抜け後下落したタイミングで「円安」でエントリーしました。先程のパターンと同じであり頻繁にでてくるチャートパターンです。

バイナリーオプション攻略

結果は予想通りに「円安」となりましたが、この上昇トレンド時のフォーメーションは私のバイナリーオプション攻略で得意なパターンです。

次の事例は、下ひげを伸ばしながら、ローソク足が切り上がっていくという短期的な上昇局面でした。エントリーした時のチャートが下の画像です。

バイナリーオプション/外為オプション攻略

EMA20線&100線とボリンジャーバンドをよく見て、反転後の順張りポイントを探り、このタイミングで、連続して「円安up」で入りました。

続いて、FXと同様にバイナリーオプションでもダウ理論に沿った順張りエントリー手法の一例です。チャート分析では短期的なトレンドラインの下抜けでショート、つまり下方向でエントリーし、確実に勝ちを収めることができた事例です。

GMOクリック証券/プラチナチャート】

外為オプション(バイナリーオプション)

バイナリーオプションもFXと同様、できるだけ方向性が定まりやすいポイントでエントリーすることが、精神的にも楽な勝ち方となります。

更に、下の画像をご覧頂きたいのですが、ローソク足で3回上ひげ、特に転換暗示の寄引同時線がでていたので「円高」を予想しエントリーしました。

為替レートは予想通り「円高」で勝ちとなりましたが、途中戻りも大きく、一時的には「円安」ゾーンに入ったりもしました。

ボリンジャーバンド「-2σ」のラインを完全下抜けし、長い下ひげの後は一定の確率で「円安」になりますが、転換暗示の寄引同時線後は、結構な確率で「円高」になるため、少し大きめに投資していてもよかったタイミングかと思います。

バイナリーオプション攻略

バイナリーオプションでは、勝率の高いタイミングが必ずありますので、そのタイミングを逃さずエントリーしたいものです。

24option.com24オプション)の口座開設&詳細はこちら(入出金は安全でスピーディーなオンライン送金の「ネッテラー/NETELLER」やコンビニでも買えるプリペード型ネット専用Visaクレジットカードの「Vプリカ」もご利用できます)↓↓

bell 申し込み後、日本デスクから詳細の案内メールが届きます。「24オプションへの登録はこちら」

flair 24オプション/バイナリーオプションの詳細記事はこちら

【勝ち事例(逆張り編)】

ボリンジャーバンドの「-2σ」下抜け後の戻りを確認して、次の足で「円安」を予想してエントリーした逆張りトレードの結果です。

取引通貨はポンド円で、きわどいレート配分となりましたが勝利となりました。下の画像はチャートの判定基準でエントリーしたポイントです。

GMOクリック証券/プラチナチャート】

外為オプション(バイナリーオプション)攻略

相場ですので、毎回同じ結果になることはありません。1時間足等の長い足でも確認し、その時点のローソク足がEMA20線 or 100線の戻り付近であれば、逆目に流れることもありますので、くれぐれも単一の時間足だけを見て判断しないようにしましょう。

続いて、ポンド円で取引しました。

相場全体がレンジ相場でしたので、少しでもボラティリティーの大きい通貨ペアを探しトレードしました。方向感がでれば多少でも勝率が高まるとの判断からです。

バイナリーオプション攻略

このタイミングでは「円高down」を選びましたがその根拠を解説します。

この足型は高確率で勝てる足型の一例です。EMA20線で跳ね返されたのを確認して「円高down」でエントリーしました。

結果は「円高down:勝利good」となりましたが、ここでもエントリーのタイミングによっては裏目に出る場合もあります。相場が乱高下している状況でも短い時間足ではテクニカルに動きやすい側面もあります。

次の事例も逆張りで勝てた事例ですが、あくまで実際のトレードの結果によるものです。

全てのタイミングで同じ結果になる訳ではないことを肝に銘じておきましょう。

相場の先行きは神のみぞ知る領域であり、トレーダーは、チャート解析等を通じて、非合理的な側面である不確実性(偶然)を制していくしかないのですsign01

エントリーを決断した足型

バイナリーオプション攻略

このように長い上ひげを付けた後は予想通りの急落劇となりました。

【勝ち事例(順張り&逆張り編】

バイナリーオプションは、数分後の為替レートが現状より上か下かを予想するため、偶然に左右される要素も多分にあり、偶然を制した者」、つまり不確実性を制した者が勝ち続けていく投資商品です。

だからこそ、チャートをよく見てリスクを最小限に抑えて未来を予想することが重要であり、バイナリーオプションを丁半博打にしないことが重要です。

また、全ての取引で勝つことは不可能なことであり、トータルで勝つことを目指さなければなりません。

下の画像は2勝4敗となった時のチャートですが、1回毎の投資額を可変することでトータルの損益額では勝てています。

4回目で「円高方向」を購入するも「円安方向の流れ」を確認し、5回目を「円安方向」でエントリーし勝ち、その後、ボリンジャーバンドの「+2σ」タッチで、6回目は「円高方向」でエントリーしトータルで勝ちました。

バイナリーオプション攻略

ただ、6回目のトレードは結果オーライであり、完全な上抜け、長い上ひげを確認しておらず、リスキーなトレードでした(「円高」・「円安」に拘らないトレードが重要です)。

結果的には、急降下となり、最後の2連勝でこのシリーズのトレードでは+5,100円の収益となりました。

現在、FXTFと当サイトのタイアップレポート・キャンペーンを実施中です。FXTF バイナリー・トレードの口座申込には事前にFX口座の開設が必要です。詳細はこちら↓↓

【勝ち事例(複数の時間足使用編)】

バイナリーオプションは、数分後の為替レートが今より上昇するか下落するかだけを判断するため、短い時間足ばかり見がちになります。

ただ、これでは継続して勝ち続けることが難しくなります。必ず、長い時間足でもトレンドやダウ理論(サポート&レジスタン)を確認しましょう。

ここでは、その複数時間足を使った勝ちパターンを解説します。

先ず、下の1時間足のチャートを確認しました。丁度、119.85の水準で上値のレジスタンスラインになっていることが分かります。

ポンド円:1時間足

バイナリーオプション攻略

FXでお馴染みですが、サポート&レジスタンスラインへのファーストタッチでは一旦戻る確率が高いということが、過去の事例からも分かっています(指標発表時等を除きます)。

勿論、1回で上抜けすることも、2回目以降で上抜けすることも、はたまた、そこが天井値となって下落していくこともあります。

全ては、何度も言っていることですが、10分後の偶然を制した者が勝者であり、その偶然を高めるために「トレード戦術」があります。

そこで、短い時間足のチャート(ここでは10分足)を見ると、レジスタンスへ向かって長い上ひげの陽線(円安)を確認しましたので円高方向でエントリーしました。

ポンド円:10分足

バイナリーオプション攻略

トレードでは、「円高方向」を続けて買いましたが、短期トレード故、基本、「トレンドは継続しない」という考えでよいと思います。

結果的にも、その次の足は円安方向となり、同方向に続けて購入していれば負けていました。ただ、その後にチャートを見るとレジスタンスを超える上昇トレンドになっていました。

こうなれば上方向で順張りトレードがセオリーです。このように相場は生き物ですので、先入観を持たないトレードを心掛けましょう。

24option.com24オプション)の口座開設&詳細はこちら(入出金は安全でスピーディーなオンライン送金の「ネッテラー/NETELLER」やコンビニでも買えるプリペード型ネット専用Visaクレジットカードの「Vプリカ」もご利用できます)↓↓

bell 申し込み後、日本デスクから詳細の案内メールが届きます。「24オプションへの登録はこちら」

flair 24オプション/バイナリーオプションの詳細記事はこちら

【勝ち事例(エリオット波動編)】

バイナリーオプション攻略では、数分後の偶然を制した者がトータルで勝ちます。その勝率を上げるために優れた戦略と戦術が必要になります。

そして、この相場で戦うための優れた武器は高度なチャート解析能力にあるということはこれまでの説明からもいうまでもないことです。

バイナリーオプション攻略では、ローソク足がボリンジャーバンドの「±2σ」に突き抜け後の逆張りは、一定の勝ちパターンとして比較的高勝率の手法ですが、トレンドが強い場合には通用しないケースが多々あります。

特に、主要な経済指標等、トレンドが発生した中では、50%以上の確率でトレンドが続くように思います。つまり、逆張りが通用しません。そのようなパターンでは長い上(下)ひげができていませんので見逃さないよう注意してください。

また、経済指標等、市場予想との乖離による急激な動きは、一過性のトレンドである場合が多く、急峻な上げ・下げの後には必ず調整が入ります。この調整時の段階でエントリーする場合、初動が間違うと自身の方向感に拘り、苦戦を強いられることがあります。

下の画像はポンド円の10分足でエリオット波動を利用してのエントリー事例です。

バイナリーオプション攻略

バイナリーオプションは、上か下かを予想するだけなので、単なる確率論だけで、そろそろ反転するだろう判断しがちですが、これが大怪我につながることがありますので注意しておきましょう。

【勝ち事例(主要イベント・為替介入時編)】

なんといっても最も主要なイベントは、月初第一金曜日にある米国雇用統計です。下の画像はその後にエントリーした一例です。

大きな流れは下降トレンドであり、ボリンジャーバンドのセンターライン付近で上ひげを付けた陽線からの戻りを売っていきました。

ただ、この辺の予測は、FXと違い、逆にバイナリーオプションには判定時刻の設定があるためトレードの難しさがあります。指標発表直後のトレードはFXの方が向いているかと思います。

ポンド円:10分足チャート

バイナリーオプション攻略

バイナリーオプションは、FX以上にトレード時に於ける優位性がある一方で、エントリーポイントの判断を見誤ると負ける確率が一層増すということにもなりますので、常に冷静なトレードを心掛けなければなりません。

現在、FXTFと当サイトのタイアップレポート・キャンペーンを実施中です。FXTF バイナリー・トレードの口座申込には事前にFX口座の開設が必要です。詳細はこちら↓↓

【勝ち事例(レンジ相場編)】

下の画像にあるように、レンジ相場では赤と青が数回以内に入れ替わっており、3回くらいでトータルで勝とうとするならば、比較的勝ち易い足型といえます。

このレンジ相場でのトレード手法も丁半といったチャートを無視してエントリーすのではなく、チャートを見ながらトレード・プランを立ててじっくりエントリーします。

以下、私のイメージしたレンジ相場でのトレード・プランです。レンジ相場の中でも陽線が一気にボリンジャーバンドの+2σに当たったのを見て、FXでいうショートの売り、つまり「下方向」で入りました。

ポンド円:10分足

バイナリーオプション

ただ、結果については、レンジ相場故、偶然に頼る部分が多分にあり、レートが判定時刻まで勝敗が分からないようなトレード展開となります。

毎回、大きな投資額を投入するトレード手法では、レンジ相場故、ギャンブル的な投資になってしまいますので十分注意しましょう。また、FXと同様、バイナリーオプションでもレンジアウトする時のタイミング、例えば、○○時00分等、節目(欧州時間やNY時間の入り際等)の時間帯はレンジ推移から放たれ易いので注意が必要です。

この時は、きわどいトレードとなりましたが、2回連続で「下方向」でエントリーし、連戦となりました。投資の世界では、「勝てば官軍」です。プロセス重視というのは一般ビジネスの世界ですね。

【勝ち事例(「逆張り」かそのまま「ブレーク」するか見極め編)】

おそらく多くの方がバイナリーオプションで「逆張り」の手法を試みていると思います。しかし、必ずしも「逆張り」で勝ちは成立しません。

ここでは、このタイミングで「逆張り」か「ブレークダウン(アップ)」かを見抜くためのチャートの見極め方を公開します。先ず、下のチャートをご覧下さい。

ボリンジャーバンドの「-2σ」(赤○部)を下抜けした後に、長いヒゲを作ったにも関わらず、蔭線()が続いたという事例です。

ポンド円:10分足

バイナリーオプション攻略

判断の仕方として、チャートにあるように、サポートラインを引きます(上昇中ならレジスタンラインを引きます)。

通常のラインの引き方は、②のヒゲも含めた位置にラインを引きます。これに、バイナリーオプションでは、通常の①の引き方に加え、ローソクの実体足だけも追加でラインを引きます。これは、5~10分という短い時間が故にオーバーシュートし易いという観点から2本のラインを引きます。

flair そして、①を下抜けすれば、下へのトレンド発生を先ず警戒します。その後、②を下抜けするなら、強い下降トレンドを意識します。そして更に、EMAの20線と100線の下抜けでも下へのトレンドを確認します。この様に、リスクを事前に察知することで、「逆張り」に拘って大敗することはなくなるかと思います。

バイナリーオプションでは1回のトレード毎にトレードプランをイメージし冷静にトレードしましょう。この見分けができるようになれば、勝率が高まるはずです。

更に時間を追って確認したチャートが下の画像です。

ポンド円:10分足

バイナリーオプション攻略

予想通り下方向に大きくブレークダウンしています。このような時に単純に長い下ひげがあるからと「逆張り」に拘ると大敗しますので、常に冷静な相場観を持ってトレードに臨むことを心掛けましょう。

現在、FXTFと当サイトのタイアップレポート・キャンペーンを実施中です。FXTF バイナリー・トレードの口座申込には事前にFX口座の開設が必要です。詳細はこちら↓↓

それでは、バイナリーオプションバイナリーオプション攻略を目指しましょう。

info01バイナリーオプション攻略/バイナリーオプション攻略法」は、あくまで個人的な見解であり、勝ち(利益)を保証するものではありません。最終的な投資判断はご自身にてお願いいたします。

バイナリーオプション攻略にチャート分析は不可欠です。バイナリーオプションバイナリーオプション攻略のトップページはこちらです。

▼当サイトオススメ業者

バイナリーオプション/ランキング

  • にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ  くる天 人気ブログランキング

最近の記事

HIGHLOWバイナリー・オプション

  •    HIGHLOWバイナリー・オプション

      1000円から取引できるバイナリー・オプション

GMOクリック証券/外為オプション

バイナリーオプション/VIPoption.JP

バイナリーオプション/60Trader.com

ネッテラー/NETELLER

話題の自動売買・FX&BO提供会社

サイト内 & Web検索

  • Google

    Web全体を検索
    サイト内を 検索

管理人への連絡フォーム

ご連絡事項

  • 【リンク&相互リンクについて】

    バイナリーオプションバイナリーオプション攻略(以下:当サイト)はリンクフリーです。また、相互リンクをご希望の場合は貴サイト(原則、TOPページ)にリンクを完了させた後にご連絡ください。相互リンクを申請していただいたサイト内容を確認させていただき、相互リンク設置のご連絡をさせていただきます。尚、管理人の独断と偏見でお断りさせていただく可能性があります。理由は一切公開しない予定ですので、ご了承いただける方のみお申し込みください。

    【コメント&トラックバックについて】

    当サイトに関連の無いコメント(スパム・宣伝目的と思しき内容)や悪質なコメント等は、予告なく削除させて頂きますので予めご了承ください。また、取引会社に関するご質問等々は該当業者へ直接お問合せ下さい。尚、コメント及びトラックバックにつきましては、スパムもあることから承認制にしています。

    【メールでのご連絡方法について】

    当サイト右カラムに「管理人への連絡フォーム」を設置しております。尚、ご連絡に際しまして、全てにご返信出来ない場合がございますこと予めご了承ください。

免責/リスク説明/著作権について

  • 【免責事項及びリスク開示】

    バイナリーオプションバイナリーオプション攻略(以下:当サイト)は、情報の提供のみを目的としており、FXやバイナリーオプション取引の勧誘や特定の会社に誘導するものではありません。また、FXやバイナリーオプションは元本や利益を保証するものではなく、予期せぬ為替変動等により損失が発生する可能性があります。当サイトの内容は、あくまで作成時における個人的な見解であり、断定的判断を提供するものでも、その正確性や安全性について保障するものでもありません。たとえ、当サイトの内容に則した取引により損失が生じた場合であっても、サイト管理者は一切の責任を負いません。サイト管理者は事前の許可を得ることなく当サイト記載内容の誤りの訂正や情報更新・見解の変更等を行う場合があります。また、記載内容の誤りに責任を負うものではありません。最終的な投資判断はご自身の責任において行って頂きますようお願い申し上げます。尚、この免責事項は当サイトを利用される全ての閲覧者に適用され、この免責時効の内容を承諾したものとみなすことを予めご了承ください。

    当サイトで紹介しているFXやバイナリーオプション等のキャンペーンや取引条件(ルールや支払倍率)等は記載時点での情報であり、記載内容を無期限で保証するものではありません。経時により、情報が変更されている場合がありますので、最新情報のご確認は各社の公式HPにて必ずお確かめください。また、当サイトを利用してのトラブルや損害に対して一切の責任を負いません(当サイトからリンクによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報・サービス等についても一切の責任を負いません)。 最終的な判断はご自身の責任において行って頂きますようお願い申し上げます。

    当サイト内に掲載の各種バイナリーオプション攻略の内容は、全てサイト管理者の個人的な見解であり、バイナリーオプション提供会社は一切関与していません。また、サイト管理者は事前許可を得ることなく各種攻略法の誤りの訂正や情報更新・見解変更等を行う場合があります。

    【バイナリーオプション取引のリスク】

    オプション料の対価として将来の一定の権利を購入する取引であることから、支払ったオプション料の全額を失う可能性のあるリスクの高い金融商品です。為替の変動が権利行使に影響を与えます。最大損失はオプションの購入金額相当額となります。

    【FX取引のリスクについて】

    FX(外国為替証拠金取引)は、取引する通貨の価格変動による損失リスクが存在する為、元本が保証された金融商品ではありません。また、FXは小額の証拠金で取引することができ、大きな利益が期待できる反面、短期間で大きな損失を被る可能性もあります。

    【破綻時のリスクについて】

    国により、金融取扱業に関する法律が異なります。海外では国により信託保全導入が義務化されていません。よって、海外のFXやバイナリーオプション提供会社では顧客から預かった資金(預託金)の管理方法が、信託銀行等への金銭信託がなされていない場合があります。取引は自己責任に於いてご判断願います。尚、個別の確認につきましては、各会社の公式HP等でお確かめください。

    【著作権について】

    当サイト内記事に於ける著作権は当サイト管理者に属し、許可なく無断転載・第三者への提供及び再配信を固く禁止いたします。

    Copyright © 2011 バイナリーオプションバイナリーオプション攻略, All rights reserved.

その他

  • 【ブックマーク登録】

    Yahoo!ブックマークに登録

    【PINGOO!】

    【アクセスカウンター】

    アクセスカウンター

Copyright © 2011 バイナリーオプションでバイナリーオプション攻略, All rights reserved.